◇◆UeBlog◆◇

ブログを移行しました!!

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

> 愛子サマ

びっくりさせちゃってごめんねぇ~~~~(>_<;)
心配してくれてありがとうっ!!
もうしばらく様子は見つつだけど、でも元気になりました♪

そして今日も変わらずこたつで寛いでるよ!!(笑)

2009.04.12  みゆき  編集

>せなサマ

みやちゃんも恐らく同じ症状だったようですね。。。
そしてせなサマのコメントを見て「フェレットだけの症状じゃないんだ!」と知りました!
きっとフェレ、にゃんこだけでなく同じような腫瘍が出来る動物は他にもいるのかな。。。破裂すると流石に気になるみたいですし(ひょっとしたら痛いのかも??)、負担にならないように気を配っていないとですね!
長老の傷もみるみると小さくなったので快方に向かっていると思いたいのですが、実は他の場所にも症状が出始めているので今回の箇所とともに油断は禁物です!!

本当にご心配いただいてありがとうございました!!
長老、まだまだ元気です(*^_^*)v

2009.04.12  みゆき  編集

あぁよかった~。

長老が包帯でぐるぐる巻きな姿を見た時はドキドキしたよ~。

でも元気になってよかった。。。
こたつでゆっくり安静にしてね!
(´∀`)

2009.04.12  愛子  編集

あーよかった

朝からの病院通い、おつかれさまでした
それほど深刻なコトではなかったようで…ひと安心です
でも、部屋に帰ったとたんに「血の海」ではびっくりされたでしょう

実は、前に飼っていたみやというにゃもも、そういう腫瘍ができやすいコでして、気づかないうちに破裂させて、血の固まりが着いている事がありました
直接痛いとか、腫れてるよとか伝えられない分、気をつけなくてはいけないのでしょうねぇ
傷は縫合されて、小さくなったのでしょうね
このまま快癒となればいいのでしょうけど…
こういうのはなかなか治らないンですよね

とりま、ご自愛くださいませ
最後の画像なンかを見ると、ちょっとホッとしますね

2009.04.12  せな  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

血の惨劇から一夜明け。。。

日記

昨日の記事から…長老のお話です。


まず、帰宅をしリビングの電気を付けると、目の前にある長老ケージに異変が。。。
床に敷いたペットシーツ、ケージの柵、そして何より長老自身どこを見ても




 血   ーーーーーーーーーーーーーーーっっっっ




っっっっっっっっなっななななnなにがおきたの?!?!?!?!?!?!?!





と調べると。。。。

以前から長老の背中には大きな瘡蓋状のデキモノがありまして
それがついにひび割れ、中から出血をおこしたようです。
獣医さんから「たまにこういったデキモノが出来て、血がにじんだりする子がいるんですよ」
とお話を伺っていたので「あ!!このことか!!!」と思いついたのは良かったのですが。。。


長老自身も気になるようで傷口を舐めてしまうし、
じわじわと出てくる血を押さえようとガーゼや包帯を巻こうとしても暴れるし
やっと巻けたと思い、スプラッタ状態のケージを片付けようとしているうちに
長老はこたつの中で包帯をすり抜け、背中をウネウネとすりつけてこたつの中も散々なことに

すべてが収まった頃には もう グッタリ。。。。

見た目がひどい割には長老自身はものすごく元気でして
とりあえず救急に行かなくても大丈夫な様子でした。
変わりに朝一でかかりつけの病院へ行こうと思い、昨夜は就寝。
長老もそれまでずっとこたつの中で幸せそうに寝ていました。



そして今朝病院
前からこのデキモノの処置をどうするか、という選択肢があり


1.手術で取る
2.デキモノ自体身体に影響がないので、このままにしておく


というものです。
すでに今月で8歳を迎える長老には1の「手術」に耐えられないであろうという結論から
2の様子見、を選択していました。
ただ今回このように瘡蓋が開いてしまったので、再びどうするかという話し合いになり。。。


1.やはり手術で取り去る
2.見た目は酷いが、ある程度まで血が出れば再び固まるので再度放置
3.デキモノと皮膚の境目を細い紐で縛り付け、瘡蓋部分を壊死させる


新たに3の選択肢が増えました。
どう考えても1は無理、2に関しても固まるだろうがまた同じ事になる可能性もあり。
そう考えると3しか残っていません。
成功するかどうかはやってみないとわかりませんが
うまくすれば壊死した部分がポロッと取れ、デキモノ自体がなくなる事も考えられます。
ただ体内まで浸食されていると、取れた所で再度同じデキモノが作られてしまうこともあるそうです。

そもそも負担はかけたくないし、そのままにしていたら舐めてしまう。。。

無くなるかもしれないという「もしも」に期待をして
その場で紐の処置をして頂くことにしました!
「痛いと思うのは最初だけですから
との先生の言葉を信じて。。。。。お、お願いしますっっっっ



そして。



あっという間に処置は終了。
長老も先生のおっしゃる通り最初に「... Σ(゚ω゚)」という反応を見せたきり
あとは静かにしてました。えらいっっっ!!!!!
かなりしっかりと縛ったので2週間ほどすれば「固まる」か「根の部分から再度腫れる」かが解るそうです。
その場でもみるみる出血は収まっていき、ひとまずホッと一安心。
あとはしばらく様子を見ることになり、そのまま帰宅しました。

昨夜の状態を見た時はどうなることかと思いましたが
結果としては大丈夫!と太鼓判を押されてきたので良かったです~~~
ご心配いただいた皆様、ありがとうございます。
そして、お騒がせしまして申し訳ありませんでしたっ
長老はまだまだ元気です!!!!!!!!


そしてまだまだ朗報が!


帰宅後、キャリーから長老を出してみると。。。
20090412134118
人生2度目のハゲ...ハゲ...ハゲにされた...
わかりますか??
背中の部分に●があるんですが。。。
病院ではこの3倍くらいの大きさだったんです!
帰ってきたらびっくりするほど縮んでました!!!!!!!
これはきっといい方向に向かっている、と信じましょう
20090412134116
ち、ちょっと撮らないでよっ
スポンサーサイト

タグ : フェレット 出血 病院 デキモノ 瘡蓋 手術

コメント

> 愛子サマ

びっくりさせちゃってごめんねぇ~~~~(>_<;)
心配してくれてありがとうっ!!
もうしばらく様子は見つつだけど、でも元気になりました♪

そして今日も変わらずこたつで寛いでるよ!!(笑)

2009.04.12  みゆき  編集

>せなサマ

みやちゃんも恐らく同じ症状だったようですね。。。
そしてせなサマのコメントを見て「フェレットだけの症状じゃないんだ!」と知りました!
きっとフェレ、にゃんこだけでなく同じような腫瘍が出来る動物は他にもいるのかな。。。破裂すると流石に気になるみたいですし(ひょっとしたら痛いのかも??)、負担にならないように気を配っていないとですね!
長老の傷もみるみると小さくなったので快方に向かっていると思いたいのですが、実は他の場所にも症状が出始めているので今回の箇所とともに油断は禁物です!!

本当にご心配いただいてありがとうございました!!
長老、まだまだ元気です(*^_^*)v

2009.04.12  みゆき  編集

あぁよかった~。

長老が包帯でぐるぐる巻きな姿を見た時はドキドキしたよ~。

でも元気になってよかった。。。
こたつでゆっくり安静にしてね!
(´∀`)

2009.04.12  愛子  編集

あーよかった

朝からの病院通い、おつかれさまでした
それほど深刻なコトではなかったようで…ひと安心です
でも、部屋に帰ったとたんに「血の海」ではびっくりされたでしょう

実は、前に飼っていたみやというにゃもも、そういう腫瘍ができやすいコでして、気づかないうちに破裂させて、血の固まりが着いている事がありました
直接痛いとか、腫れてるよとか伝えられない分、気をつけなくてはいけないのでしょうねぇ
傷は縫合されて、小さくなったのでしょうね
このまま快癒となればいいのでしょうけど…
こういうのはなかなか治らないンですよね

とりま、ご自愛くださいませ
最後の画像なンかを見ると、ちょっとホッとしますね

2009.04.12  せな  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

ブログを移行しました!!

プロフィール

miyuki

Author:miyuki
◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇
Name;植原みゆき
Occupations;声優・ナレーター
アーツビジョン所属
プロフィールはこちら

趣味はスキューバダイビング!!!

FC2カウンター
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
◆Mail Box◆
ご質問などはこちらへ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
 

Copyright ©◇◆UeBlog◆◇. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。