◇◆UeBlog◆◇

ブログを移行しました!!

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

>せなサマ

どんどん水温が上がって、カエルアンコウも気持ちいいのかもしれませんねi-184
どっしりと構えていて存在感抜群でした!
ミジンは大抵空き缶を住処にしてます...きっと外敵から身を守りやすいのでしょうね!

あと、泳いでいると結構な量のゴミが落ちているんです。
ペットボトルのキャップを貝代わりにしているヤドカリを目にしたときは切なくなりましたi-181

マンボウは残念でしたけど、楽しみは先まで持ち越しということで!!(笑)
次こそは~~i-184
いつも見ていただいてありがとうございますっi-179

2009.05.04  みゆき  編集

もう水温はけっこう温かいのですねぇ
今回もいっぱい出逢えて、楽しいダイブだったようで、すごく伝わってきます

カエルアンコウがいいですね
いい味でてますw 普段は海底にはりついているンでしょうかね

ミジンベニハゼの鮮やかな色が印象的ですが、これは空き缶にご在住なンですね
なんにでも住んでしまうたくましさを感じるとともに、ゴミはダメだよなぁっておもっちゃいました
でも、いまさら取り上げるワケにもいきませんよね

マンボウに逢えなかったのは残念ですね
早いうちにリベンジ!ですかね

今回も楽しかったです ありがとうございました

2009.05.04  せな  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

2009.5.1in大瀬崎~2本目~

ダイビング

おお!
今、BS1でさかなクンが出演されていますねっ
ダイビングを始めてから、さかなクンが如何にすごい方なのかを知りました!!!
これは見なければーーーーー



こほんっ


気を取り直して。


2本目はいつもの様にのんびりと湾内散策です。
この日の視界はあまり良くなかったのですが、それでもたくさんの個体を発見!


それでは下をクリック


◆2本目 <湾内>
潜水時間;57分
平均水温;19.6℃
透明度  ;5~6m


このブログでもカエルアンコウをご紹介してきましたが
この子は初ですよ~

2009050103じゃん!!!!!

エナガカエルアンコウです~~~

すっごく小さくて可愛いんですよ~
多分1cmくらい??の大きさでした。
ガイドさんが海草が被ってしまったので指示棒を使い海草をめくったら
その水流でふわーーーーっと浮いてしまうくらいなんです(笑)
2009050102とーぅっ

後ろ姿ですが、その時の写真です
まあ。
流されてるのを利用して。。。逃げてるようにも見えますが

そして他の方の撮影が終わるのを待っていると。。。
わたしの手元にツノザヤウミウシが!!!!
2009050105

やっぱり
かーーーーわーーーーいーーーーいーーーーー
この子も2cm弱くらいの大きさで気付かなければ踏んでいたかも
砂地だと思って油断していました。。。危ない危ない

そのまま20m付近を移動していくと
前にも出会ったトゲカナガシラがいました。
2009050106
相変わらず、ヒレの色が鮮やかですね~~~!
そしてその近くにはミズヒキガニが3個体!!
2009050108
以前会ったコノハガニのように、何か持っているのが分かりますか??
ちょっと写りが悪いので見難いのですが。。。
本来はシロガヤという海藻の様に見える刺胞動物を手に持って
「こっちにくるなーーーー
と威嚇してくるのです。
それが逆に可愛く見えてしまうのですけど。。。。
で、この子はシロガヤが無かったのか、ただの海藻を持っています(笑)
それは違うよ~~~~っ可愛いなぁっ

そしてこちらはまたもや砂地にちまっといた、お馴染みミズタマウミウシ
2009050109
まだ小さいためか、まるっとしてますね~
そしてやっぱり
かーーわーーいーーいーーですねえええええええ

こちらもお久しぶりのミジンベニハゼ。
2009050110

中にもう1個体いるの、見えますか?
残念ながら中の子は出てきてくれませんでしたが
玄関口にいる子は好奇心旺盛なのかずっと顔を見せてくれました~

そのまま深度を上げていくと。。。
2009050111
ん??
砂から。。。何か出てますよ。。。。
舌???

2009050112
。。。メガネウオ、でした!
厳つい顔をしてらっしゃいますねぇ。。。
舌の様に見えたものは舌顎に付いている突起物で
疑似餌変わりに使っているものだそうです。
あらら。
釣りの途中だったんですねぇ~お邪魔しました!!!

前回の井田にもたくさんいましたが
大瀬崎でも浅瀬にアメフラシが大量に見つけられます。
その中でもこちらは初めて??だと思う、フレリトゲアメフラシです。
2009050113
もしゃっとしていて、どこが顔か分かり難いですが写真右側が顔みたいです。
えっと。
右側へ移動していたので、多分そうです(笑)

最後は水深2mくらいの岩場にいた、巨大カエルアンコウくん!!!
2009050116
10cmくらいの大物ですよっ
ガイドさん曰く、カエルアンコウの寿命は5~6年ほど。
このカエルはきっと寿命ぎりぎりまで生きている子じゃないかな~と。
気になるのは目がうっすら濁っている事でしょうか。。。。
ひょっとしたら今年が最後の歳になるかもしれませんね。
この堂々とした姿をもう少し見せていてほしいな。。。



2本目は以上です~~
外海とは違い、余裕を持って撮影できましたっ(笑)
そろそろウミウシシーズンも終わるので
ミズタマもツノザヤも今回が見納めかも???
でも可愛い姿を見れたので満足ですっ

やっぱり大瀬崎は楽しいなぁ~~~~

ではでは!
長々と読んで頂いてありがとうございました
また次回をお楽しみに
スポンサーサイト

タグ : ダイビング 大瀬崎 水中写真 ウミウシ

コメント

>せなサマ

どんどん水温が上がって、カエルアンコウも気持ちいいのかもしれませんねi-184
どっしりと構えていて存在感抜群でした!
ミジンは大抵空き缶を住処にしてます...きっと外敵から身を守りやすいのでしょうね!

あと、泳いでいると結構な量のゴミが落ちているんです。
ペットボトルのキャップを貝代わりにしているヤドカリを目にしたときは切なくなりましたi-181

マンボウは残念でしたけど、楽しみは先まで持ち越しということで!!(笑)
次こそは~~i-184
いつも見ていただいてありがとうございますっi-179

2009.05.04  みゆき  編集

もう水温はけっこう温かいのですねぇ
今回もいっぱい出逢えて、楽しいダイブだったようで、すごく伝わってきます

カエルアンコウがいいですね
いい味でてますw 普段は海底にはりついているンでしょうかね

ミジンベニハゼの鮮やかな色が印象的ですが、これは空き缶にご在住なンですね
なんにでも住んでしまうたくましさを感じるとともに、ゴミはダメだよなぁっておもっちゃいました
でも、いまさら取り上げるワケにもいきませんよね

マンボウに逢えなかったのは残念ですね
早いうちにリベンジ!ですかね

今回も楽しかったです ありがとうございました

2009.05.04  せな  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

ブログを移行しました!!

プロフィール

miyuki

Author:miyuki
◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇
Name;植原みゆき
Occupations;声優・ナレーター
アーツビジョン所属
プロフィールはこちら

趣味はスキューバダイビング!!!

FC2カウンター
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
◆Mail Box◆
ご質問などはこちらへ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
 

Copyright ©◇◆UeBlog◆◇. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。