◇◆UeBlog◆◇

ブログを移行しました!!

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

>せなサマ

いえいえ、そんな都会じゃないですよ~??
でもやっぱり電気があると星って見えなくなりますよね…結構見えてる方だとおもっていましたが、あの天の川をみて「宇宙」を身近に感じたんですi-189
本当に吸い込まれそうになりますよね!

星の観測は…今は滅多にやらないかもしれませんねぇi-203
プラネタリウムを設置している科学館などでは企画している所が多々ありますし、きっとそういった場所で申し込むのが主流なのかもしれません。
子供の頃に星空を見たら、一生忘れないだろうなぁ…

今は公園に寝転がっていると危ないかもしれないのでっi-201
そうそう!この機会にプラネタリウムへ・・・・(笑)

2009.07.10  みゆき  編集

植原さんの育ったところは、結構都会なンんですね
田舎の方が、街路灯は大きくて明るいものですから、夜空を見上げるにはちょと眩しいのです
もっとも、ちょっと山の方にはいってしまうと、そんな灯りもほとんどなくなって、まさに暗闇がありますけど
そんな中では、見上げた夜空の星の数で目眩どころか、吐き気がでるほどですよ
星空に吸い込まれていく感じがします

おいらの子どもの頃は、星の観測とかはよくやったものですが、最近はやらないンですかねぇ…
ヴェガやアルタイルくらいなら、東京の夜でも…と思ったのですが、少なくとも阿佐ヶ谷の夜空では見られませんでしたw
せいぜい、木星、火星、金星にシリウス、オリオンくらいですねぇ…

夏の夜に、どこかの公園にねっころがって星空の観察ってのもいいと思うのですが、ちょっと物騒かしら…
まぁ、そのためのプラネタリウムってことでもありますが…植原さんの解説が聞けるので、そっちの方がうれしいかもw

2009.07.10  せな  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

心に残る。。。

日記

すでに過ぎたことで完全な出遅れですが。。。(笑)


『七夕』自体にこれといった思い出はないのですけど
天の川』には忘れられない記憶があります。



わたしは音楽大学に通っていました。
となると高校時の受験対策はすべて音楽まみれ。
実技と、音楽に関する筆記が重用しされるので、必然といえば必然ですね。
このために近所にあった音大受験専門のレッスンを受けていたのですが
そこが夏休みになると、とあるペンションに泊まりがけ合宿のようなことをしていたのです。
とはいっても、そこのペンションに集まるのは皆音楽に関わる人たちばかりなので
夜になるとリビングから様々な音楽が聞こえてくる、とても優雅な合宿です(笑)

そして、そのペンションの庭には木製のブランコがあり
夜、そのブランコに揺られながら夜空を見上げると。。。。



そこには一面の天の川が輝いていました



わたしはその時に生まれて初めて『天の川』を見たんです。
しかも見渡す限りの夜空いっぱいに!!!!
どこからどこまでが天の川なんだろう???
それほどの圧倒的な星の数!!!
天の川があんなに大きいなんて考えもしませんでした。
また、『星は、あぁ、ほんとうに瞬くんだ』とも知った瞬間なんです。

埋め尽くされてどれが星なのかも分からないほどの星星星。。。
流れてくる音楽を聴きながら
まさに白く輝く「ミルキーウェイ」がわたしの頭上に広がっていました。


あれから現在まで、天の川を目にしていません。
一昨日はなんとか晴れるか???というくらいでしたし
やっぱり都内ではなかなか見られないですよね~。
後輩と話していた時、

「見えたとしてもどれが織り姫で彦星か分からないですよ~

と言われました。
むむ。。。確かに(笑)

それでも今は世界的に地球への環境対策が展開されていることだし
わたしが生きている間…は無理かもしれませんが。
いつか、東京で『天の川』と『織り姫と彦星』が見られる日が来ること願って。。。!!!



夜景つながりで「シドニーのオベラハウス」をどうぞっ
シドニー
スポンサーサイト

タグ : 天の川 ミルキーウェイ 音楽大学 ペンション

コメント

>せなサマ

いえいえ、そんな都会じゃないですよ~??
でもやっぱり電気があると星って見えなくなりますよね…結構見えてる方だとおもっていましたが、あの天の川をみて「宇宙」を身近に感じたんですi-189
本当に吸い込まれそうになりますよね!

星の観測は…今は滅多にやらないかもしれませんねぇi-203
プラネタリウムを設置している科学館などでは企画している所が多々ありますし、きっとそういった場所で申し込むのが主流なのかもしれません。
子供の頃に星空を見たら、一生忘れないだろうなぁ…

今は公園に寝転がっていると危ないかもしれないのでっi-201
そうそう!この機会にプラネタリウムへ・・・・(笑)

2009.07.10  みゆき  編集

植原さんの育ったところは、結構都会なンんですね
田舎の方が、街路灯は大きくて明るいものですから、夜空を見上げるにはちょと眩しいのです
もっとも、ちょっと山の方にはいってしまうと、そんな灯りもほとんどなくなって、まさに暗闇がありますけど
そんな中では、見上げた夜空の星の数で目眩どころか、吐き気がでるほどですよ
星空に吸い込まれていく感じがします

おいらの子どもの頃は、星の観測とかはよくやったものですが、最近はやらないンですかねぇ…
ヴェガやアルタイルくらいなら、東京の夜でも…と思ったのですが、少なくとも阿佐ヶ谷の夜空では見られませんでしたw
せいぜい、木星、火星、金星にシリウス、オリオンくらいですねぇ…

夏の夜に、どこかの公園にねっころがって星空の観察ってのもいいと思うのですが、ちょっと物騒かしら…
まぁ、そのためのプラネタリウムってことでもありますが…植原さんの解説が聞けるので、そっちの方がうれしいかもw

2009.07.10  せな  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

ブログを移行しました!!

プロフィール

miyuki

Author:miyuki
◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇
Name;植原みゆき
Occupations;声優・ナレーター
アーツビジョン所属
プロフィールはこちら

趣味はスキューバダイビング!!!

FC2カウンター
最近の記事
最新コメント
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
◆Mail Box◆
ご質問などはこちらへ
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
 

Copyright ©◇◆UeBlog◆◇. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。